HOME>口コミ>悪性リンパ腫の治療後に気を付けたいこと

悪性リンパ腫の治療後に気を付けたいこと

医者

悪性リンパ腫の治療を受けたらそれで終わりではありません。予後は体力が落ちていますので、気を付けて生活をする必要があります。医師からも説明がありますが、経験者の声も参考にして過ごしましょう。

クチコミ

基本ですが、手洗いうがいはこまめに。【40代 女性】

数年前に悪性リンパ腫になってしまい、大きな手術を受けることになりました。術後の回復はお医者さんの力もあって早かったので、1年で元の生活に戻ることが出来ました。治療後は基本的には普段通りで生活が出来るのですが、基本ですけど、手洗いとうがいはこまめにやっておくべきです。なぜなら、抵抗力が弱くなっており、小さな風邪でも体力が持たないことがあるからです。外出したら、いろんなばい菌を持ってきていますから、手洗いうがいでしっかりと殺菌することはとっても大切です。それと、家の中を加湿しておくことも忘れてはいけません。特に乾燥している冬は、体調を崩しやすいので要注意です。悪性リンパ腫治療後は体調管理が求められます。

激しい運動は避けるべき【40代 男性】

会社の健康診断で悪性リンパ腫が見つかって、しばらく休職して治療を受けていました。大学病院に入院して、手術もしてもらい、1年で退院することが出来て自分でも驚きましたね。悪性リンパ腫ってがんの1種ですから、もしかしたら死ぬんじゃないかと心配していたので、復帰出来たときは嬉しかったです。治療後は普通の生活が出来るんですけど、激しい運動は避けたほうが良いですよ。年齢もあって、激しい運動をすると体が若い頃よりも疲れてしまいますから。疲れた状態では、病気をもらいやすくてそれが原因で再入院なんてなりたくないですからね。また、しばらく入院していたので体力も相当落ちているのは確実ですから、徐々に体力を付ける必要があります。